茸(きのこ)いっぱいのかけそば | ようこそ、こんごういんへ! 真言宗豊山派 金剛院 公式サイト

茸(きのこ)いっぱいのかけそば

秋になっても食欲がない時には茸沢山の香りから楽しみましょう。

材料(4人前)

  • 茸(きのこ)いっぱいのかけそばそば(乾麺で)(300g)
  • えのき(200g)
  • 舞茸(100g)
  • 椎茸(100g)
  • シメジ(100g)
  • 三つ葉(少々)
  • 白胡麻(少々)

そばつゆ

  • 昆布だし汁(1500cc)
  • こいくち醤油(60cc)
  • 薄口醤油(20cc)
  • みりん(60cc)

つくりかた

  1. えのきは下のがくの汚れを取り2センチの長さに切りそろえます。
  2. 舞茸は手で一口の大きさに割いておきます。
  3. しめじは下のがくの汚れを取り、一つ一つにばらしておきます。
  4. 椎茸は幅なりに2ミリ幅位で切ります。
  5. 大きめの鍋でそばをゆがき、良いゆがき加減になったらざるにあけ、水の中で、手で軽くもむように良く洗って、もう一度ざるにあけておきます。
  6. 昆布だし汁を鍋に入れ、こいくち醤油と薄口醤油とみりんを入れて沸きあがってきたら、切り揃えていたきのこをすべて入れます。
  7. もう一度沸きあがってきたら火を止めておきます。
  8. 別鍋に湯を沸かして、そばを温めます。
  9. 温めたそばを器に盛り、温めた茸そば汁をかけて三つ葉と白胡麻をのせて出来上がり。
  10. 少し贅沢をして焼松茸をのせると豪華なそばの出来上がり。

茸(きのこ)いっぱいのかけそば

謝辞

この精進レシピおよびコラムは、「泉竹」からご提供頂いております。
http://www.izuchiku.jp/