アスパラガスの白扇揚げ new!

暑い夏の日にため息をついていても、食卓に緑の食材が映えると何か力が湧いてくるように感じませんか?
白扇揚げには様々な技法がありますが、今回はくず粉を使用したアスパラガスの白扇揚げです。

材料(4人前)

アスパラガスの白扇揚げ

  • グリーンアスパラガス 8本
  • 葛粉 30g
  • サラダ油 500cc
  • 塩 少々

つくりかた

  1. アスパラガスを水洗いして、下の硬い部分を2センチほど切り落として3等分に切ります。
  2. 沸騰したお湯に塩を入れ、かために茹でてから冷水で冷ましておきます。
  3. 葛粉は粉であればそのまま、塊ならすり鉢で粉状にします。
  4. 茹でたアスパラガスの水けをよくふき取り、麺棒などで平たく伸ばします。
  5. 伸ばしたアスパラガスに葛粉を良く付け、160℃に熱した油で揚げます。
  6. 揚げたてのものに塩を少々振り、出来上がりです。

レモンを添えてもおいしいと思います。
また同じ要領で谷中生姜、ウド、牛蒡など挑戦してみると面白いですよ!

アスパラガスの白扇揚げイラスト

⇒アスパラを使った過去のレシピを見る

謝辞

この精進レシピおよびコラムは、「泉竹」からご提供頂いております。
http://www.izuchiku.jp/