芽キャベツの胡麻酢和え

春は様々な若芽が踊り出て元気に勢いを増し心弾みます。
弥生の月はそのことを表しているとも言われております。
簡単に春の若芽の香りを味わえる精進料理をご紹介いたします。

材料 4人前

芽キャベツの胡麻酢和え

  • 芽キャベツ 8個
  • 煎りゴマ 40g
  • 砂糖 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • 昆布出汁 大さじ1
  • 酢 小さじ1
  • 塩 少々
  • 昆布 30g

つくりかた

  1. 芽キャベツを水洗いして縦に半分に切ります。
  2. 鍋に水を入れて沸騰させ、塩を入れて芽キャベツを15秒茹で、素早くざるにあけて冷水で冷まします。
  3. 煎りゴマはすり鉢でよくすりつぶし、砂糖・しょうゆ・昆布出汁と混ぜ合わせ、最後に酢を入れておきます。
  4. 昆布は濡れた布巾等で表面を拭いておきます。
  5. 2の芽キャベツの水分を布巾又はキッチンペパ―等で拭きとります。
  6. 昆布の半分の面積に芽キャベツを並べ、上から昆布を折りたたんでサンドし、軽い重しをして1時間ほどおきます。
  7. 6の芽キャベツを器に盛り付け、3の胡麻酢をかけて出来上がりです。

ワンポイント

お子様には、胡麻酢に少しピーナツバターを加えても良いです。

芽キャベツの胡麻酢和え

⇒キャベツを使った過去のレシピを見る