夏野菜の梅がけ

昔から梅雨が明けて本格的な夏になると、梅干し.梅漬け.梅肉しょうゆ等「梅を多く食する事を」と良く言われました。夏野菜を梅で召上りましょう。

材料(4人前)

夏野菜の梅がけ

  • アスパラ (4本)
  • ヤングコーン (4本)
  • おくら (4本)
  • みょうが (2個)
  • パプリカ (1/2)
  • 白瓜 (1/2)
  • うど (10センチ)
  • 昆布 (数枚)
  • 梅干し (4個)
  • 昆布出汁 (100cc)
  • 砂糖 (一つまみ)
  • 塩 (少々)

つくりかた

  1. アスパラは水洗いして根元の固い所を切り、3センチ程に切り揃えて茹で、冷水で冷やしておきます。
  2. ヤング・コーンは皮をむき毛のような繊維もきれいに取り除き、2センチ程に切り揃えて茹で、冷水で冷やしておきます。
  3. おくらは塩で板ずりして茹で、冷水で冷ましておきます。
  4. みょうがは沸騰したお湯にそのまま10秒入れ、冷水で冷ましておきます。
  5. パプリカは1.5センチ角に切り揃えて茹で、冷水で冷ましておきます。
  6. うどは皮をむき、縦に半分にして茹で、冷水で冷ましておきます。
  7. 白瓜は種を抜き取り、舐めてみて少し塩辛いと感じる塩水の中に入れ、落とし蓋をして30分漬けておきます。
  8. 昆布は数枚、両面を濡れた布巾等で拭いておきます。
  9. 1~6の野菜の水分をよく取り除き、昆布の上に並べ、野菜をサンドするように上から昆布をかけ、軽い重しを乗せて1時間程昆布〆にします。
  10. 7の白瓜も同様に昆布〆にします。
  11. 種を取った梅干しを裏ごしし、砂糖を加え合わせたら、少しずつ昆布出汁を加え、とろみが残るように味を調え梅タレを作ります。(裏ごしがない場合は、すり鉢でよくすります。)
  12. 昆布〆した野菜を取り出し器に盛り付け、梅タレをかけて完成です。

ワンポイント

・色々な夏野菜で試してください。
・また、いちじく.トマト.オレンジ.パイナップル等のドライフルーツを少し入れると楽しい味になります。

夏野菜の梅掛け

⇒アスパラを使った過去のレシピを見る