夏もおわり・・・



急に涼しくなってしまいましたが,銀座のSONY
沖縄の魚が・・・。

サメやウツボ、ナポレオンフィッシュなどの本物の
魚が優雅に泳いでいます。

200インチの大画面からはマンタやジンベイザメが
飛び出し、そこはまるで沖縄の海の中にいるみたい。

今年の夏はお休みがとれそうにないのでダイビングにも
いけず、久しぶりの海の雰囲気を感じました。

一方、上野の国立博物館では、「博物館の水族館」が
開催中です。

博物館で水族館?と意外ですが、魚や貝、カニやカメ、
海や川で暮らす生き物をモチーフした作品が展示されて
いるのです。

海のようにディスプレイされ、大きいものは江戸城の
屋根の鯱、小さいものはアサリやシジミの根付け。

こういう作品を見ていると、職人さんのこだわりやお金を
かけてまでも、それをオーダーした施主の心意気が感じ
られます。

それぞれの江戸の人々のイキが伝わってきますね。

どちらも最後の夏休みに是非どうぞ!!

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。